エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

生き方に対する考え事

目標設定型とは?

目標を定めて計画を立ててそのプランに沿ってやっていく

 

短期、中期、長期と仕事のキャリアとかスキルとかに応じて

計画を立てたり

 

欲しいもの、やりたいことに対してお金とか時間を計画立てて

準備してこつこつと目標に向かっていく

 

先の見通しはイメージしやすい

というか先をイメージして進んでいく

 

「どうしたいの?」

 

に対して

 

「いついつに、こうしてあーして」

「今年はこれこれをやって、来年はこんなことやって」

 

と、先の目標を立てているので

答えが出やすい



人生展開型とは?

目標を特に定めずに偶然の出来事や

予期しない出来事に最善を尽くしてやっていく

 

いわゆる「流れ」に身を任せる

 

やってみたら才能が芽生えたとか

うまく流れて思いがけないいい結果になったりする

 

先のイメージが読めないこともある

というかあまり考え過ぎずに進めていく

 

「どうしたいの?」

 

に対して

 

「わかんないけど、今はこう想ってる」

「こういう想いがあるから、今はこれをしようと思ってる」

 

おっきな方向性はあるけど

基本的には流れに任せている感じ

決して何にも考えていないわけではない

けどそう見えることもある

 

刹那的と取るか自由と取るか

 

どっちがいいの??

こっちの方がいい

ということは絶対なくて

うまいこと二つのバランスを取りながら

進んでいくのがいいと思ってる

 

これ!と決めたモノがあったら

そこに対して目標設定をしてエネルギーを注いで進みつつ

 

流れを察知する感覚もしっかり研ぎ澄ましておく

 

これ!というものがない時は

心とか直感だったり、ワクワクするコトに対して

気の赴くままに流れるといい

 

流れに身を任せるというのは

時には不安とか恐怖をすごく伴うし

自由と自分勝手をはき違えると痛い目にあう

 

一番怖いのは何も深く考えず

ただただなんとなく日々を生きること

 

いずれにしても

先のことは決まってないし確約があるわけではない


たしかに人生の諸先輩に今に至る経緯をきくと

「こんな風になるとは考えなかった」

「こんなキャリア積むとは考えもしなかった」

とおっしゃることは多い

 

たぶん偶然が重なったり

人との出会いだったり

きっかけとなる出来事は必ずあり

予想通りではないはず

 

その出来事がおきたときの

流れに任せたタイミングがあるはず

 

そしてその時の瞬間、瞬間を大事にして

エネルギーを注いだ結果の今があるんだと思う

 

自分はどっちの流れ?

自分は30歳くらいには結婚して

正社員でしっかり働いて

子供もできて

とか考えてた気がするけど

気のせいだったか(笑)

 

今は32歳だよ

 

どんどん考えてたことからは変わって

今になって

人生ってなんだろう

仕事ってなんだろう

自分ってなんだろう

パートナーってなんだろう

本当はどうしたいんだろう

と見つめなおすことが増えた

 

一つだけの流れではなく

いろんな流れが絡み合って流れて行く

 

いままではどちらかというと

目標設定型で歩んできた

 

最近はそこに人生展開型の流れを少し融合させて

バランスを取りながら動いてる

 

たぶん今は目標設定:人生展開が8:2くらいかな

人生のいろんなステージでこのバランスを変えながら

いつでも動けるような柔軟性は忘れずに進んでいきたい

 

時には思いっきり流れに任せ想いのままに

時には目標を定めてしっかり狙う



ばらんすばらんす♪