エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

手相あれこれ~なんで手相なん?編~

鑑定受けたいのと手相を学びたい。

まずは、手相鑑定の「体感」をしたかったのと、自分自身と自分の人生の流れを知りたかったのです。

そして、これを学んで一つの仕事として取り組んでみたいと思っているので、その先生に直接お会いして、「学んでるの僕ですよ」ってのと、ちゃんと出会って顔を合わせてお互いにわかっていたいと思ったのです。

 

■なんでこの人?■

大阪の西条ゆきえさん。

HP「スーパー手相術 すみれ堂 西条ゆきえ」

http://www.reservestock.jp/

 

ブログはこちら
僕のこと書いてくれてる~♪

 

きっかけは不純な動機です(笑)

友達のFB投稿から見かけて、「美人なお姉さん!何者?」という興味から始まり、FBやブログをのぞくとなんと手相占い師。何で手相やってんだろう?とか、どういう人なんだろう?と気になって、いろいろ見ていたのです。

いや、ほんとに美人ですよ。

ゆきえさんは大好きなダンスをしてる時に、大ケガをして、入院中に差し入れされた本の中に手相の本があり、のめり込み、その本の著者の講座に大阪→横浜まで学びに行き、無事卒業して宴会芸からスタートしたというゆきえさん。

そこから、様々な試行錯誤をしながら、今は90分10万円の手相鑑定や120分12万円の手相セッション、一年間30万ほどの通信講座を作り上げている。(2016年9月時点でね)

僕にとっては先を見せてくれている人。そして本気の人。

今このタイミングで偶然にもゆきえさんの存在を知ったのは意味があると思ったし、自分はこういうつながりはとても大切につながり続けようとするのです。

結果、今の流れがある。のでそういうところはすごく自分を信じています。

 

■手相って?■

手相占いって、正直受けてみようとかも考えたこともなかったし、周りでやってる人も知らないし、街角やショッピングモールの一角で30分3000円とかで鑑定しているイメージ。この手相がいいとか、こんな手相だとすごいとか時々テレビで見たことある程度でした。

「へぇー」って感じ。ほぼ興味なし、ということですね(笑)

それがなんで興味が湧いたかというと、ゆきえさんがやっているものは、人生の流れを読み解くというものなんですね。

「えっ!」と衝撃だったのです。手相ってそんなすごいのか。

どうやら手相というのは、ただただ手に現れる情報であって、それを読み取り伝えるうえで自分の主観は入らない。そして、現れるものに「いい・悪い」のジャッジはない。

鑑定の時も今はこういう流れですね、○○才でこの流れが終わります、○○才で新しい流れが始まります、という感じで伝えてくれました。目の前に自分がいるのに、手相を直接見る時に「この人の手相はー」とか、ご自身の手相でも「この人はー」と、手相を分離した『モノ』としてとらえてるのが印象的でした。

そして手相から、その人のスペックもわかるし、エネルギーのバイオリズムも読めるのです。すげぇ。

ゆきえさんのブログを読み漁ったら、その考え方や、価値観、方向性というか表現しているものが、今の自分だからこそすごくすんなり入ってくる。要するに、合う。

そういうとこからも、「これだ」と感じたのです。

少し前の自分だと、まったく引っかからなかったはず。意味があると感じた理由の一つです。

 

■知ってから■

占いというものは、生年月日とかからあなたはこういう人ですねとか、タロットとかでたまたまその時選んだもので読み取ったりするイメージが強くて、手相もなんだかピンと来てはいなかった。

でもゆきえさんの手相術は一生の情報を読み切り、伝えきるという手法。それゆえゆきえさんはこう書いています。「占い師として会うのは一回きりです」と。何回読んでも同じ結果だからだそうです。恐るべき精度。。。

そんな手相鑑定を、ゆきえさんは90分10万円という価値で提供されています。たとえ120分5万円とか60分3万円とかでも、それだけ価値をつけれるものなんだというのも、すごく魅力を感じたのです。

自分自身コンサルティングやセッションのようなことはできるイメージが全くなくて、ゆきえさん自身もそんなこと書いてた気が。

でも、手相だとあらわれているものを読み取って、伝えきる。こうしたら、ああしたら、こう現れてるからこうしたほうがいいよ、とかはではないのです。自分にもできるかも、と感じたのです。読み取る精密さとかは当然必要だろうけども。

でも、多くの人の人生の流れを読む中で、たくさんの対話が交わされ、データや情報がたまってくれば、自分もセッション的なことはできるんじゃないだろうか?

と思っていたら、ゆきえさんが手相セッションをはじめだしました笑

本当に先を見せてくれてる人だなと、勝手に感じているのです。

 

■手相を選ぶ想い■

自分自身の最近湧いている想いとして

「その人の人生の質やレベル、ステージが上げるきっかけを作りたい」

というものがあります。場を作ったり、人をつなげたり、サポートしたり。

そして今見えている、目指したい方向性は

「自分の自由自在な生き方や在り方そのものが、周りの人の気づきになる」

たとえば、自分自身と誰かとの対話や対談が聞く人の人生の生き方・在り方のヒントになったり、パートナーとの対話の中に聞く人のパートナーシップの学びがあったり、自分自身の表現する言葉が、周りの人に気づきや学びになるだけの価値がある状態。そして自分自身の人生の生き方や在り方を伝えていくことが事業になる。

というものです。

この手相を極めていくときに、この想いは叶うんじゃないだろうか、とざっくりと感じています。

もしかしたら違う手段もあるかもしれないし、違う取り組み方もあるかもしれないけど、今の自分が、今出会ったものをちゃんととらえた結果です。

今、そう想ったから、そうする。目の前にあるものを大事にする。それが、人であったり出来事であったり、現実世界にあるものをちゃんと観察し、それに出会った自分の心の奥底から湧いてくる想いをだす。

そこに思考や感情のブロックは確かにあるかもしれないけど、なんかイイ感じ♪と感じている自分を大事にして、これを選ぶのです。

 

■気になる鑑定結果■

これは長いので、次の記事に書きましょう。

ほんと、めっちゃおもしろいよ。

ある意味、鑑定結果って個人情報。でもガンガン出します。

お楽しみに。