エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

僕なりの自己観察というものをやってみたんだ

昨日は久しぶりに会う人も含めてワイワイとご飯でした。

僕が愛してやまない、つかさお兄様も参加。僕が通ってた起業スクールの校長でもあります。手相で盛り上がったり、カッコつけ写真撮ったり、和気あいあいとした時間でした。

感情が少しブルルンとしたのはつかささんからのジャブレベルのブッコミ。ちなみに今のつかささんのストレート食らったらきっとみんな気持ちよく死ねますね。

ちょっとドロッとしたものも出てて、読んだらやな感じになる人もいると思うけど、僕にとってはとても大事だなって思ってるので表現してく。

「怒り」の感情のこと

ポッと表面的に出した言葉から、その声のトーンやエネルギーに対してジャブかましてきたことで出てきた怒り。「あぶねっ。急になにしてきとんだ。」って感じ。

そもそも表面的に、「自分いい感じにやってます」アピールも含めて言葉を出してしまったこと。そしてそれを言ってる自分に怒りを感じてたみたい。アピールとかダサい。いらんことした。

ちゃんと話してからにしてよ、という大事にされたい自分と、ちゃんと話さなかった自分を大事にしていない自分に対する怒りだと思う。

怒りがわいたのは事実だけど、つかささんという人に対して「嫌い」とか「この人ムリー」は全くありませんよ。つかささんloveなので笑

最近思うこといろいろ

すべての悩みは結局経済と人間関係。課題も取り組むこともたくさんある。お金のこと、自分のあり方のこと、コミュニケーションのこと、パートナーシップのこと。

でもね、全部一緒にバランスよく鍛えていくことはできん。そんな器用じゃないわ。あれもこれも同時にうまくやろうとしても結局エネルギーがばらつくし、ブレる。

周りからみると、「一体なにを目指してんだろう?」ってみえることもあるでしょう。そこはぜんぜん気にしてないんだけど、たとえ現実にやってることがばらついてるように見えても、今はここに注力する!って一つ一つちゃんとやりながら、意図をもって一つ一つ取り組んでいく方がよっぽど大事だと思ってる。

そうやってやってく中で見えてくることがあるでしょ。いきなり「本当の自分」に出会うことはないし、「いま、これ」をやってかんと何もわからんよ。

今はね「雇われるフィールドじゃないところで自分の力でお金を稼ぐこと」に注力したいの。やったことがないから。月収50万とか、月収100万とか、年収1000万をやる。大きなお金の流れをやりたいんだ。

「恐れ」の話

最近大事なとこだなって感じている「恐れ」のこと。

やっていく中での恐れ。

つかささんが「目標をもって光を目指して動くときには、同時に同じだけの逆に引っ張られる闇も出てくる。その恐れをちゃんと見ておくことが、結果的に目指す光にはやく到達できるよ。」とおっしゃってた。

とてもありがたい言葉だなって思った。この言葉はほんとちゃんと受け取りたい。

周りにこんなこといわれたらどうしようってのは、たぶんその「恐れ」のひとつ。

・お金だけじゃないよ。
・それより大事なこともあるよ。

そんなんわかってます。やらんままで「月50万とか稼いでみたい」っていう可能性のままにしておくのがダサい。

・それでお金稼いでもむなしくならない?
・やった先で何かを見失うんじゃない?
・お金だけ追っても人間だめになるよ。

うるせぇわ。やったことあんのかよ。やってから言えよ。

やったことあるとしたら、何でそれをいうの?やったから見えたもんもあるはずだろうが。ちゃんと自分で経験するから、ハラ落ちしてわかるんちゃうの?

それをやってだめになる程度の人間ちゃうわ。自分を信じて、やってくんだわ。邪魔をするのはいつも「囚われた思考」だね。そこはまずは「いいじゃん!やってみなよ!」で済む話かと思う。

自己観察のチャンス

怒りの感情って自分を見つめるチャンスなんですって。その矛先は、突き詰めると「自分」だから。意図したかしてないかは別として、きっかけをくれたつかささんのような方の存在はありがたいのです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。