エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

2018年の展望

今年というか常にですが、「マイベストペース」で進みつつ、この「世界」で遊ぶ。
とくに今年は「金と女」もとい経済と異性とのパートナーシップにより取り組んでいきたい。今やっている物販事業をより大きくしていく。うん、まずはこれで稼ぐ。同時進行でパートナーシップやれたらいいね。一人ではできん。あー彼女欲しい。

ヒト、モノ、コトにおいて、自由自在の幅を広げていく。自分と他人。望むもの、やりたいこと。時間、場所、経済。これは常に向かっている、いわゆる目指しているところ。

テーマは継続とバランスと信頼

まずテーマ。抽象的ですよ。一にも継続。二にも継続。頭も心もちゃんと使いながら継続あるのみ。とくに事業のこと。あきらめない。不安とかも感じながら、お金や数字と向き合いながら進めています。順風満帆?なにそれ?んなわきゃないよ。不安だらけ。七転八起、百折不撓。日進月歩が大事。四字熟語っておもしろいね。

そして様々なもののバランスを取ること。自分と他人を信頼すること。今年はいろいろな面でステージアップしていくでしょう。個人事業主から経営者とか、扱う金額の桁が変わるとかね。その中でたくさんの信頼の交換があるでしょうね。自分を信頼する、他人を信頼する。あとは基礎づくり。経済の基盤とか、体力作りとか、自分の在り方とか。土台大事。土台あってその上に家が建つ。樹が大きく育つ。

知る、選ぶ、流す

ヒト、モノ、コト。あらゆることにおいて、「知る、選ぶ、流す」こと。五感と、経験をもって己を知る、世界を知る、大事にしたい人のことを知る、新しい世界を知る、現実を知る、本質やことわりを知る。「そもそも」って問うの割と好き。

知る

無知であることを知る、自分自身のことをもっと知る。この世界を、国とかグローバルな意味ではない、この「世界」を知る。「たぶん世界は、おもしろくするとかではなくて、すでにおもしろいもの」なんだなって思います。それに気づくこと、かな。忘れる時もあるけど。

そしてこの世界において、自分自身のみならず、すべてのことは前にしか進んでいない。そう考えると、何が起きても「進んでいる」だけ。その歩幅とスピードが違うだけ。上も下もないよ。

あとは両極を知る。んーなんだろう、振り子って片方に振れた分だけ反対にも振れて、その分振り幅が広がる仕組み。そんな感じでいろんなことの、なるべく自分の中の「極」を知ることでこの世界での振り幅を広げて幅広くなっていく。片方をたくさん知るから、もう片方の大事さもわかるし、どっちも選べるようにもなる。

それって、時には「有無」を知ることかも。失って気づくありがたみ、みたいな。加糖も無糖も知ることで、砂糖の甘みもコーヒーの味も知れる。どっちも知っている上で好きな方を選ぶ、とかね。ある日は甘いコーヒー。ある日はブラック。

選ぶ

一緒にいて心地よい人とか、心地よい場所とか心地よい状態を選び、何を愛するかを選ぶ。選んでそこに資源やエネルギーを集中させて、大事にする。「選ぶ」ってのは、自分でちゃんと決めるってことだと思うので、いろんな意見とか情報を知った上で、最終的に自分で選ぶ。選ぶ、決めるのは自分。どうなっても、ベスト。出来事は必要・必然・ベストに起きる。

流す

そしていろいろなものを流す。「流す」というよりか「循環」のほうがしっくりくるな。お金とかエネルギーとか人とのあいだで生まれるコミュニケーションとかとか。いろいろな流れの中で循環させていく。循環させながら、らせん状に上昇もしていく。

やりたいこととか

今年もいろんなやりたいことや想いを叶えていくよ。

経済においては、月50万の利益をコンスタンスに生み出し、可能な限りの仕組み化か、自動化をしていき、完全脱サラをする。融資を受けたり、仕入先やジャンル開拓をしたり。今までやったことのないことを繰り返しながら、ステージアップをしていく。ますます忙しくなる。1日40時間くらいほしい。でも遊びたい。

海外旅行したいな。綺麗な海で泳ぐんだ。知らない世界をたくさん見て、聞いて、感じて、たくさん味わいたい。好きな人とだったらどこでもいいけどね。北海道で美味いもの食い漁りたい。てか、美味しいものをたくさん食べたい。持ち物もいろいろ一新したい。体鍛えたいなー、脱サラしたらボクシングしたいな。太ったしなー。

いいかげん恋人ほしいな。とはいえ「欲しそうに見えない」とか「彼女できたら割と早く結婚しそう」とか「こどもいるって言われても違和感ない」とかいろいろ言われるけど。ガツガツしてないからな。ま、運と縁とタイミングでしょ。

オモキチという場所

オモキチっていう場で、住む人にとって心地よい場所であり続けるために、できることをやる。なければ、ただただ「居る」こともありかな。みんなが少しづつでも夢叶っていけばいいんだ。
そしてオモキチに住んでるみんなはほんとに家族のようで、きょうだいのようで、親友のような濃い関係性。そんな人たちと日々、コミュニケーションをしていろいろなものを交換し合う。「オモキチが人生の一つの転機。」そういえる場というか、そう言い合える時間を過ごせるといいな。

まとめ的な

ブログは日記のような感覚もあるので、こういうのを残しておいて、見返したりするとおもしろい。とはいえ、いまここで考えて感じていることや、今の流れもいつどこでどう変わるかはわかんない。だからこの世界って面白い。

だいたいいつもこんな感じ。いつもいい感じ。