エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

人生ってゲームだ

ゲームとかで「スキルポイント」というの形でスキル(能力)に数字(労力)が割り振られ、今の自分のレベルだとMAXいくらなので、これを越えないようにスキルを組み合わせていくシステムがよくある。数字が少ないほど労力がかからないので得意ということ。

人生をゲームのように

ゲームみたいに才能とかスキルが数字で可視化できればどれだけ楽だろう。ある意味ゲームのように楽しむのが大事大事。

レベル5!MAX10!洗濯3!料理5!掃除2!みたいな。しかもレベルあがるとMAXの数値は上がり、スキルは使えば使うほど少ない労力でできるようになる。

レベル10!MAX15!洗濯2!料理3!掃除2!のこり8!じゃあ英語5!簿記5でできない=キャパオーバーなので、軽い運動3!みたいな。うん。いい例えが浮かばん。

あれもこれもはできないし、全部やろうとしてもキャパオーバーして疲れちゃう。無理はいかん。現実問題はスキルは複雑多岐にわたるので把握は難しいですけどね。選択と集中も大事。

できることをやりながら、できそうにないことにチャレンジしていく。そうやって「できること」と「できそうにないこと」のバランスをとりながらスキルを伸ばしていく

もちろんそれぞれのスキルは個々で得手不得手があるので、料理にかかる労力が5の人(苦手)もいれば1(慣れてる)の人もいる。そもそもまだそのスキルを持ってない(やってない)人もいる。そしてスキルは使えば使うほどできるようになるので、必要な労力が低く(より簡単にできるように)なって、他のスキルにチャレンジできる。得意なスキルは伸びるのはやいし、苦手なスキルはなかなかうまくならない。

さらに!

たくさんのスキルを覚えると、その組み合わせで新しいスキルを覚える!料理×旅行で各地、各国のレシピが増えたり、英語×PCスキルで英文作成とか翻訳とか。これ組み合わせたらこんなことできるようになる!みたいな。うん。いい例えばが浮かばん。伝わってると信じます。

ほんでゲームみたいに攻略本があれば、答えが載ってるのでこれを極めればこのスキルを覚える!このキャラの得意分野は家のことなので、そのスキルを中心に覚えていこう!このキャラはここが不得意なので、こっちのキャラでそれを補おう!が丸わかり

人生の攻略本

うん。人生はそんな甘かぁないですね。人生に攻略本はないのです。ただ本質は同じだと思います。やればやるほどできるようになる。やらなきゃ覚えないし、できるようにならない。やってみなきゃ得手不得手もわからんし、新しい組み合わせも生まれない。その組み合わせは無限大でありながら、どこでどう組み合わさって新しいスキルが生まれるかわからん。どれだけやればのびていくかもさっぱりわからん

だからこそ、人生ってわからないからこそおもしろいのです。恋愛も一緒。わからんからおもしろい。生きてると感情や環境や人との関係とかも絡んできてややこしい。人生は複雑。でも本質はいたってシンプル。

この世界、地球を楽しく過ごす本質は行動あるのみ。

うんうん。なんかいつもいい感じ。