エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

いまの自分を見つめるのをやってみた

意図せず、ベトナム旅行からの体調不良で休みをもらい、10連休になってしまった。体を休めてゆっくりしていると、頭と心がぐるぐる動く動く。どんどん出してみよう。

久しぶりにシンプルマッピングでじゃんじゃん書き出してみたりして。好きな言葉とかも改めてどんどん出てくるし、再確認できることもたくさん。

今、大事にしたいヒト・コト・モノって何だろう。大事にしているヒト・コト・モノは何だろう。どこに向かっているんだろう。経済、人間関係、仕事、恋愛、人生、自分。いろんなテーマの価値観は何だろう。いま、を知る。

書き出してみると、数年前に比べても、割とすっきりしてきているな、と思う。自分の人生を生きていけてるようになっているのかな。知らんけど。

これからも変化・変容はするとしても、いろいろな本質をこの2年半ほどの間にたくさん知れたのは本当に大きいな。土台がしっかりしてきた感じ。定まってきたというのか。ナイス自分。よく動き回ってる。うんうん。

◆ ちょっと出してみる ◆

まず、具体的に「これをやりたい」ってのはあまりありません。そのときそのときの欲求を感じて叶えていくだけ。だからもっともっとそれをできるだけの自由自在の幅を広げていきたい。そんでこの世界を、この地球を遊びながら楽しみながら生きていきたい。お金、時間、場所、人間関係とかの自由自在の幅を広げながら。

大事にしたいのは自分自身とパートナーシップ。そしてここを支える「経済」とこれらをつなぐ「コミュニケーション」です。

さまざまな本質を伝えてくれる惣士郎さんに「たくちゃんはパートナーシップとか恋愛方面に生きていくと思う。」と言われたことがある。確かにな、と。やっぱりそこは特に大事にしたいんだなーと改めて感じておりまする。

なぜならば、どうやら自由自在性において、「場所」の要素はすこし他より違う位置で存在している感があるのです。「あなたと一緒ならどこでもいい」という「Where」より「Who」を大事にしているとこがあって、その実現のための時間とお金と人間関係の自由自在度を高めたいみたいなのです。とはいえベットリしたいわけでもなく、されたいわけでもなく、ナチュラルに一緒にいる感じ。

なんだろう、ちょっと表現しにくいけど、一緒にいるときはもちろんつながりやすいですけど、ときには場所が離れていても、つながる手段はたくさんあると思うのです。電話なりメールなり手紙なりテレビ電話なり。

「ここにいるから帰っておいで」という在り方でいることもあったり、「じゃあ一緒に行こうよ」と共に手を取り合ったり。それができるのはちゃんとつながっているから。家族、家庭を持つとまた変わってくんだろうな。

なんというか、水のように柔軟でありたい。外からの力で形を変えながらも、ありのまま水は水。完全に自由な水。

◆ 人は変わる ◆

価値観の幅が広がり、より深くもなったので、次に一緒になる人って割とどんな人でも受け入れられるんじゃね?と思ったりもしている。割と去年くらいからずっと。もちろんそもそも違う人間なので、違うところはお互いに表現し、理解をし合って生きていく。大事なのは対話の量かと。相手を知り、自分を表現し、共有・共感・理解を重ねていくことかな。

お互いが向き合い大事にし合い、お互いが同じ方向を見て歩んでいく。理想論だけど、「わたしの人生はこう」「あなたの人生はこう」という自立もしていながら、「だからわたしたちで、手を取り合ってこんな人生を共に歩いていく」という、そんな、ときには頼り合えるような、ある意味「大人の依存」ができる関係性を作っていけるといいと思うのです。

ちょっと、しいたけ占いの言葉ではあるのですが、本当に必要な人って、未完成でも完成品でも恋愛で向き合う人ってのはそこは重要視しないのです。未完成の自分のままでいいし未完成のあなたのままでいい。「おもしろそうだね」と言ってくれる人と縁が濃くなっていくもんなのだそうです。たしかに。

パートナーシップや人間関係においてもいろいろなことを伝えてもらったので、今までの恋愛で学んだことをベースにしながらも、さらに違う形での付き合い方ができるんじゃないだろうか、と感じている。ので、早く取り組んでみたい、なう、という感じです。割と去年くらいからずっと笑

◆ 現 実 ◆

実際どうなるかは知らんよ。こればっかりは1人ではできませんからねー。なんかやるとか、どっかいくとか、誰かに会いにいくのはまだ自分の身一つで動き出して始められるけど、異性とのパートナーシップは1人ではできん。

ちなみによくある「どんな人がタイプ?」って質問は非常に苦手で、感覚的に合う人、ってなる。こんな人に魅力を感じやすいってのはあるけどね。「わたしのどこが好き?」って聞かれるのも苦手。基本的には丸ごと好きになっていくので。

まぁ体休めてゆっくりしてると、頭と心がぐるぐる動いていきますね。そんな時間を大事に過ごせているのがありがたいなぁ。なんかいい感じ。