エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

数字の話とかいろいろ

隠すわけでもわざわざ言うことでもないのでとくに言ってなかったのですが、今年に入ってから夜勤で軽作業の仕事をしています。昼夜逆転。理由は様々。接客業に疲れたのが大きいかな。夜のお仕事です笑
初の夜勤で体力や生活リズムに不安もありながら、なんとかなっていて、結果的にとてもいい職場です。

ここで生活費を稼ぎながら(いわゆるライスワーク)、物販事業に取り組み、利益を大きくし、徐々にシフトを減らしていくのを想定してたら、まんまとその流れになっている。ので、結果的には大正解。

週5勤務からすぐさま週4に減らしていて、4月後半からは週3勤務。週3に減らすと入るお金は減るけど、増えた時間をさらに物販事業に投資して、利益を大きくしていきます。

いきなり独立!開業!はリスクが高く、ワイにはできないと踏んだので、時間をうまく使って副業でコツコツ小さく初めて、少しずつ大きくしていく。ほとんどの人はこのやり方がいいと思う。生活費稼ぎはバイトでも何でもいい。生活費の不安はなるべく減らす。

当面の目標は6月には食っていけるだけの利益がだせる状態を作り、仕事を辞めること。すなわち本当の独立。そして目指すのは月50万円の利益。年内の達成目標なのです。その先はその時に感じるままに。すべては「人生の自由自在の幅を広げる」という夢のために。

◆ 不安は?恐怖は? ◆

なにそれおいしいの?状態では全くなくて、ちゃんと、それはあります。それを知った上でちゃんと進む。恐怖も不安も「関係ないぜー」ってのはただの無茶無謀。本当の強さは恐怖も不安も知った上で進むことだと思うのです。もっと強くなりたいよ。心も体も。男としても。

そういえば、苦労してなさそうとかよく言われます。これねーそもそも苦労を苦労と感じていない節がある。「え、目標達成のためには当たり前のことでしょ」みたいな。他の人に比べると、当たり前のように身を削って、それを苦としないから「苦労してなさそう」に見えるんだろうな。めっちゃ頭使ってるし、必死必死。それを表に出すのも好きじゃないから余計にそう見えるのか。しゃーない。

◆ 大事なのは ◆

やり続けること。数字から逃げないこと。やり続けるためには。自分の望みと悩みを知ること、のような気がしている。「いま、私はこれをやりたい。」そのためには?どうやったらできる?なにが必要?

将来のために、とかは一旦おいとこう。もし考えるとしてもちょっと先のことでいいよ。その先のことはざっくりでいい。向いてるかどうかなんてやってみんとわからんね。そして大事なのはやっぱりお金のこと。結局、そこで詰まることの多いこと。

ちなみに、やめる時の心境って「なんでやってんだろう?」ってなってやる意味とか、やる意義を見失ってしまうのが多いと思うな。だから「なんのために?」「なぜやるのか?」ってのは結構大事でしょうな。いきなり「人生の究極の目的!」みたいなのはいらないよ。「いま、わたしはこのために生きている。。。気がする。」くらいでもいい。これは変わっていってもいいし、変わっていく中でなんか自分の中の「変わらないもの」に出会えていくから。

生活をするため(衣食住の充実)、選択肢を増やすため、機会=チャンスを増やすためにもお金は必要。それをどうやって?なにをして?お金を手に入れる方法っていろいろあるけど、それを一生やる必要もないし、変化していくものだから、ときには割り切りも大事。やりたい!を叶えるために、やらなきゃいけないときもある。逃げちゃだめだ。がんばろ。

数字ってのはまざまざと事実を見せつけてくれる。日付と金額と率という形で。利益出ているかどうか、利益率はいいかどうか、お金は回るかどうか、どれだけ仕入れに回せるか、とかとか。売れてないときとかみるのもイヤになるし、んでちょっと売れると気分上がったり。ここにあまり感情を揺さぶられないようになりたい。

◆ ダイエット ◆

ちなみに、ベトナムで海に行くというのもあって体重を落としたくて、いわゆるダイエットをしていました。まだ継続中ですが。これも一緒。やり続けること。数字から逃げないこと。体重計は友達です。ワイの場合、太る原因はほぼ食べ過ぎなので、秘訣は我慢のみです。

ちなみに一年前(大阪移住時)63kg前後→年末(おかんメシがうますぎて)68kg前後に増える→今(絞った)65~66kgと順調。ベトナムまでに65kg台の数字に再会する目標は果たしました。もう2kgほど絞りたい。6月くらいからボクシングかキックボクシングのジムで体うごかしたいので、いい体になっていきそう。楽しみ。

こころ、からだ、あたまをいろいろな形で鍛えて磨いています。これの繰り返しでどんどん、こう、なんとういか、ステージが上がっていくんだろうな。あーなんかいい感じ。