エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

コミュニケーションベタって思ってる

常々コミュニケーションって苦手だなーって思うのです笑。あ、ちょっと長いけど読みやすいっていわれるので、読むの苦じゃないと思いますよ(*´-`)

よく「何を考えているのかわからない」とか「たくちゃんの本音がわからない」とかわりと言われるんよね。相手に合わせて、自分の思ったこと感じたことを抑えて合わせてるからというのも大いにあるみたい。

あと、「いい人」ってよくいわれる。や、べつにいいんですけど、いい人って、なんか「いい人」なんですよ(笑)それ以上でも、それ以下でもない、みたいな。あまり自分を出さないから可もなく不可もなく、いい人。ふわふわ、優しそう、自己主張しなさそう、みたいな。

◆苦手だと思う原因は色々◆

人を深く信頼できない、ってのはどっかあるなー。「思ったこと言って嫌われたらどうしよう」とか「意見出してぶつかるのも嫌だな」「意見出して否定されるのも嫌だな」とか考えて相手に合わせるってことをしょっちゅうやる。びびり。

自分の意見とかの出し方というか表現方法も、上手じゃないんです。たまに思ったことそのまま出すときはね、言葉選びが雑になって、表現が乱暴になることもある。これはよくない。ほんとごめんなさい。

反射的に「いやだな」って感じてることを出すときは、いやな感じの圧を出してしまうことも。当然、それは相手にも伝わる。よくない。ぶつけるんじゃなくて置きにいこう。反射的にならず、感情をのせすぎずに、湧いたことに言葉を添えるだけ。

言語化も苦手。というか時間がかかるのかな。映画とか本とかの感想聞かれると困る。その時々で、感覚的にキャッチしている感じなので「今きかれても出てこないよぅ」ってなる。繰り返し見聞きすると、だんだん染み込んできて、そのことについて時間とれば言語化もできてくる感じかな。こういう文章もわりとそう。

◆ 恋愛ネタ的な ◆

あとあれ、よくあるやつ。男性は誰しもがもきかれたことのあるであろう、「私のどこが好き?」ってやつ。これめっちゃ困る。ほんまに困る。もちろん好きなんですよ。好きに理由なんていらんでしょ、ってのは伝えたい。丸ごと好きなんだわって。

でも「わたしのことわかっていてほしい」ってのがおそらくあると思うので、考えますよ。あのときのあーいうとことか、えーとこういうとことか、、、この部分とか、すごく抽象的だけど思い浮かんでいる相手のこと。うまく説明できない。のでとても無難になりがち。じっくり言語化するための時間欲しい笑

感覚的に「好きやねん」ってなってるので、結局丸ごと好きって感じではあるのだけど、まぁ納得はされにくいよね。「わたしのことほんとにわかってる?」ってなるよね(笑)

◆ まとめ的な ◆

話が逸れた気もするけど、言いたかったこと。

これからはですね、もう少し自分の思ってること、意見は出していこうかなと思ってる。練習しながら。

もうね、コミュニケーションに限らず、ほんと練習あるのみ。こうやったらどうかな?こういうやり方もどうかな?ってやってみて、試してみて、失敗して、またやり直して。考え方をちょっと変えてみよう、在り方はどうかな?とかとか。

はーなんかすっきり。自己満の長文でした。
うんうん、なんかいい感じ。