エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

わかっちゃいるけど、やめられない【妄想のこと】

妄想にとらわれがちなのって損だなって話ですよ。

うん、自分の話なんですけどね。だれにでも多少はあるのかな。

人間関係の中で存分にはかどってしまう妄想のドラマ。そこから変な思い込みや勘違いや誤解につながることもある。勝手な推測。都合のいい解釈。

「こう思われてるだろうな…」

「たぶん、こうだろうな…」

たぶん、ワイ自身が妄想にとらわれすぎて今までにも人間関係において、たくさん損してきたこともあるんじゃないかな。それすら気づいてないこともあるだろうし。知らんけど。

ただ、妄想自体は以前よりはましになったかも。

「また妄想してるわ笑。全部作られた妄想やで!」っていう思考ができるようになったのと

結局は『直接きいてみないとわからない』ってことを知ったから。うん、当たり前なんだけれども。ちゃんときいたら勘違いや誤解が解けることも多い気がする。確認は大事。

逆もまたしかりで『言わなきゃ伝わらない』です。うん、当たり前なんだけれども。なかなか難しい。

そもそも「伝えたいのか、別に伝えなくてもいいのか」の前提もあるか。

まずは、その人と「どうしたいのか?」「どうなりたいのか?」の問いかけ。離れてもいいならそのままに。どっちでもいいならタイミング次第。いい関係を築きたいならアプローチ。

親密度によって、きけるかどうか、言えるかどうかもあるとは思います。

ワイ自身は「(究極な話)どっちでもいい」というだだっ広いグレーゾーンがあるので、そのままなにもしなかったことも。以前よりは本音を伝えられることも増えたけど、まだまだだなぁ。相手によるか。

ちなみに妄想自体は悪いわけではなくて、その泥沼に知らぬ間にはまってしまうのが怖いなぁと思うのです。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

最近どこそこに出かけた!とかこんなことあった!とかあんまりないので、こんな頭の中のことばっかり。

人とのふれあいの中で、どんどん湧いてくる時期がたまにあるので、自分が頭の中をスッキリさせたいだけ。自己満です。

人によってはおもしろくないかもね。すまんね「あ、そんな考え方もあるのかー。」と、なんか役立てばうれしいかも。

外にはあまりでないけど、内なる自分の価値観にふれたりはすることは多いかな。Inner Journeyとそうしろうさんは言ってました。

こんな日々でも楽しくすごしてます(^^)あーちょっとスッキリ。