エゲツナク、ブットビタイ

無難に生きてきた。もっと自由に生きていいと知った。ぶっとんでみたい。ぶっとぶまでのリアルな軌跡。

気づけば半年近くなにも書いてなかったので近況を書いてみた

はい。

コロナの波もおさまらず、おでかけも控えめに。そこに冬という季節が拍車をかける。

とはいえ、たまには出かけてますが。

■■ 仕事のこと ■■

2020年8月からほぼ完全に、マーケティングという部署にかわり、前とはうってかわってインプット欲が凄まじい。

↓前のこと

欲求のバランス|ü|note

足りない。あらゆるチカラが足りない。もっとチカラがほしい。

仕事に関わるあらゆる『チカラ』を身につけ、もっている『チカラ』は洗練していきたい、と思うあまりに読書欲が止まりません。時間足らん。

仕事術、人間関係、マーケティング、組織論、コミュニケーション、リーダーシップ、クリエイティブ、コピーライティング、思考法、フレームワーク、分析法。

マーケティングという「何なの!?説明して!」といわれても、範囲が多岐にわたりすぎて説明できないし、ましてや理解するにも奥も深すぎるし幅が広すぎるのです。

そんなマーケティングの海を日々素潜り素潜り。

でも、仕事する上での基礎的な知識・知恵・体力などは必要なわけで、いろんな装備を持って日々潜って泳ぎ続けてます。

僕の今いる会社は、約二年前の入社時は社員役員で7人。今や社員役員で30人近くで、従業員数でいうと50人くらいの組織になってきました。

なにが役立てるかわからんけども、持ち前の器用さと、変なところにある不器用さをもって、柔軟に組織の中で動けるようにはしておきたい。課題だらけなので。

僕自身は役職もなく、見えやすい数字での成果もないので、会社からどう評価されてるかはつかみきれなかったのですが、給料がグンッとあがったので評価は上々のようです。

引越が一歩近づいた。

自分を買ってくれてるというのはありがたいものです。

 

この会社に今いる以上は、僕がどれだけ役に立ち、楽しむことができるのか。

 

と同時に

 

この会社は僕になにを期待してて、僕をどううまく使い、どう楽しませてくれるのか。

 

それらが循環して、会社の利益につながるわけです。

こんなことばかり最近は考えてる。楽しく関わりたいもん。

■■ とはいえ ■■

いつも楽しいばかりでなく、自分の未熟さを見せつけられたりすることもたくさんあります。

 

辞めたろか、と考えることもある。

この会社、ほんと残念だわ、ってなることもある。

 

でもどうやら、僕は会社そのものや役員(3人)の人たちのことは割と好きみたいなのです。

あ、僕のいる会社は役員といえ、バリバリ現場で仕事しています。

もっと役員の方たちに認められて経営の軸に加われるくらいの『チカラ』をつけたいと日々研鑽です。

仕事は信頼がすべてだし、評価は周りがするものだし、組織という枠の中にいる以上は、ルールや思いやりも大事。

自由にしたいから、やりたいことやりたいからとわーわーとわめいても、信頼もなにもありませんな。

いつも、自分の軸や感情を見失わず、よく観察して、鍛える。がんばる。

■■ そんなわけで ■■

もうすっかり仕事人間です。SNSからはますます離れてるな。

37歳にもなったことだし、この一年も楽しく過ごしていきますかね。

うんうん、だいたいいつもい~い感じ。